読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ノ川原ニ居リマス

名ばかり事務所「オフィス カッケン」から、身の回りのこと、いきもののことなどをメモしてゆきます。

にわかに花まつり

梅が咲いた、と思っていたらもう散ってしまって、代わりに桜が咲き始めた。 梅の花にそもそもあまり馴染みが無いので、どのくらいの間咲いているのかとか、満開からどのくらいで散るのかとか、そういったことが体感として理解できないでいる。 田んぼの脇で…

梅林ガール

防湿庫に眠ったままだった単焦点望遠レンズを持ち出して、梅を見にゆく。 梅の花はまだ僕たちにとって珍しい。白梅と紅梅、一緒に見られるのが嬉しい。電子ファインダーにも慣れてきて、拡大ピント合わせの恩恵を受けているけれど、奥行きのある写真だときち…

春、間近

ここ一週間で雪もほとんどなくなり、家の周りでも典型的な春っぽい写真が撮れるようになった。 花束、嬉しかったな。

ご先祖様的ポジション、ハクビシンさん

僕が住んでいる借家は築100年を超える古いお家なので、色々と先住のいきものがいる。カメムシをはじめとした昆虫類は言うまでもなく、イモリやネズミなども多い。ハクビシンさんも同居人……というか先住人のひとりだ。複数頭いるのはわかっているのでこういう…

バイバイ・ブラックバード

縁あって、カラスを追っていた。 生物環境調査に関するおしごとをしていたこともあり、鳥類調査とはなんぞや…みたいな話は一応踏まえて(お前ごときが言うな、という諸先輩方のお言葉は甘んじてお受けします)臨んだつもりではあったのだけれど、都市鳥類、…

レッド・リヴァー、ブラック・カッケン

町中を貫流するアカ川で、子供向けの川遊びイベントがあった。手伝ってくれとの声がかかってからいそいそと準備を進めた。 僕の川遊び時の装備は、セパレートタイプの安物ウェットスーツ、鮎足袋、度入りの水中メガネを基本スタイルとしているのだけれど、特…

がまがえるを飼っています

七月は大分ごたごたしていて、あまり生活と向き合うこともできなかったのだが、我が家では六月の末に大きな変化が起きていた。 暑い夜だった。その夜は雨上がりにも関わらず、0時を過ぎる頃になっても気温が下がらなかった。27,8度近くはあったのではなかっ…

こちらで出会ったカエルさんのこと

引越しから2ヶ月が経った。驚くほどいきものの種類がわからない。知識不足をいったん棚に上げておくとして、北海道と比べ、やまがた県の生物相についての資料は驚くほど少ないとも感じているが、この理由はだいたい想像がついている。アクセスし難いとか研究…

ローカル・ホタル

僕の住む集落にホタルが出たらしい。ホタル調査員のおじさん(そういうのもいるのか!)情報だそうだ。 さっそく、庭の池の周りを探してみた。いた。写真や動画はろくに撮れず、もう少し密度があがるのを期待したい。 2~3匹が飛び回ったり、止まって明滅を…

イモリさんの池・続報

家の裏の池は、できるだけ毎日覗くようにしている。今までにわかっているのは、池の泥の上にカワニナと思しき小さい巻貝がたくさんいること、イモリさんが6~10尾常駐していること、そして先日トウホクサンショウウオの卵嚢を見つけたことから、小規模な産卵…

イモリさん

家の庭には池がある。裏山からの水がパイプからごぽごぽと注いでいて、水面はいつも波紋がたっている。 池に、両生類のものっぽい卵があった。エゾサンショウウオに似ているけれど、房になっていなくて、池の底に沈んでいる。いきものの種類が北海道とかなり…

こんなところにすむことになった

大家さんは、学生時代の遊び仲間だ――というのはちょっと表現がくだけ過ぎているけれど、実際そう外れてもいない。子供の年齢とさほど変わらない僕たちと一緒になって川で遊んでくれたひとたちとの縁があって、今こうして庄内での生活の第一歩を踏み出すこと…